2010年04月21日

議員会館を回る

できあがったリーフレットと会報を封筒詰めし、
棚瀬さんの本を配るために4人で議員会館に向かう。
これまで関係をつくった議員と、アンケートなどで関心の
ありそうな議員を中心に100人ほどをピックアップ。
事務所を一軒一軒訪問して手渡していく。
千葉大臣の答弁を批判してもいいのだけれど、
どっちかというと、どうやったら政府や議員が積極的に
なってくれるかを考えた方が身体にいい気がする。

今日は、
二次集約署名約800筆も
下村、末松、谷岡、馳の各議員に託して提出。
法務委員会の委員にも、リーフレットを配布したので
請願も前向きに審議してほしいものだ。

相談

夕方、相談を受ける。
いろんな人が来るのだけれど、
なんだか根拠もないのにDV申し立てをされて、
保護命令も何も出ないというのはやはり感覚としてはある。
それで状況が何か変わるかというとそういうわけでもなくて
結局、親子が会えないという状況が続いているというだけだったりする。
裁判所に具体的な子どもの養育について提案していったらどうですかと
今のところ無難なことを言ってみる。

Fの人たち

Fに寄ると、今日は習字教室で
先生のいつも後期高齢者なことを自慢している
Yさんが指導していた。
「聞いて聞いて」
習字を習っているMさんが言う。
「私ね、Sさんに2月にいろいろ場所とか
聞かれて、それが2月じゃなくって5月に伸びて
その日はわざわざ日にちをあけてたのよ」
最近結婚したSさんの結婚式について言っているらしい。
「それがねえ、私のところには招待状来ないんだから」
「まあ、結婚式ってそういうのでもめますよね。
そうしないと、大勢呼ぶしかなくなるし」
「なんか政治的なものを感じるわ」
「ああ、議員には全員出したって言ってましたし」
「もう口聞いてやんない」

「それはそうと、24日に「並木道」の読者交流会をするんですけど、
前日に料理とか準備しないといけなくって、手伝えないですよね」
「読者交流会が日にち間違っていたって、
今号に書いた。どこにも書いてないじゃない」
Yさんが聞いてきた。
「すいません。チラシを同封して会報発送には入れたんですけどね」
「そうお。でも当日料理とか出さないといけないのたいへんじゃないの」
「さっきから、そのこと話してたじゃないですか」
「そうそう、その日はちょっと。
私だってこうみえてもデートすることあるんだから」
「聞いてないですから・・・・・・」
(宗像)
posted by kネット君 at 21:58| 東京 ☁| Comment(0) | むーみん谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
knet_logo_color[1].PNG
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。