2010年09月04日

拡大会議

拡大会議開催

kネットも活動の幅が広くなったので
拡大会議をしていくつか手分けしてもらう段取りを整えることができた。
まじめに声かけをしたら8人くらいきたので助かった。けど自分が遅刻した。
最初に会報用の座談会をしたのだけれど
当事者歴16年の人から数ヶ月の人まで
かみ合ったりかみ合わなかったりの議論は面白かったのだけれど
自分が発言してばっかりで、となりのHさんは発言できず
申し訳なかったなと思った。

裁判官は相手を見ている


他の当事者サイトを見ると、
隔週宿泊つきや長期休暇中の宿泊つきの審判を
裁判所が出し始めているのだけれど、
実際には、相手が拒否的かどうか
申立人が男性か女性か、外国人か日本人か
有名人かそうじゃないかで裁判官の対応も審判書きも違う。
相手が拒否的でなければ、
隔週宿泊付きの審判は男性でも八王子で出たことはあるし、
拒否的であっても、女性なら月1回丸一日、
長期休暇中は宿泊付きという決定が甲府で出たりもする。
(最近そういうのがある)
外国人であれば、毎週の審判が出たという事例もある。
(親権をとるのは逆に難しい)
もちろん、有名人であれば世間の注目も集まるので
裁判所もむげにはしない。
ごねれば裁判所も慎重になる。
法の下の平等などもともとないので、
特段驚くには値しないのだけれど、
だからってそれがいいというわけでもないので
こういう実体も丁寧に表に出していく努力もkネットのほうでは
続けていこうと思っている。

会報にも他のメンバーが手伝ってくれることになったので
秋には別のアクションをやろうかな。
posted by kネット君 at 23:17| 東京 ☀| Comment(0) | むーみん谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

個人的な事情と活動

大阪に行ってきた

個人的な事情で大阪に行ってきたのだけれど
大阪で当事者2人と会ってきた。
今は、やる気のある当事者があちこちに出てきているのだけれど
集中して情報が行くところがkネット以外にはないので、
地味に出張して共同行動ができるところはするという形式になっている。

関西のほうの運動も東京と同じくまとまりがないのだけれど、
別にそのことが悪いことはなく、それぞれが独自の動きをして
全体として方向性ができていけばいいとは思う。

運動やっていると、
一時的に共同戦線を作って大きな枠組みを作った後、
主導権争いが始まって、四分五裂するように見えるというのは
よくある話で、今の民主党見てると似ているよなった思うことはある。

そんなことはどうでもよいのだけれど、
問題は、困った当事者が駆け込む場所が
なくなってしまいがちになるっていうこと。
というわけでkネットは事務所を設置し、
相談窓口を恒常的につくっているのだけれど、
たしかに相談は増えた。
もともとそれだけの需要がある問題なのだ。

大阪で会ったかたは
自分のことを何とかしてほしいということと、
活動がごっちゃになって、どっちも中途半端になるんじゃないか
という傾向を危惧している人で、
そういうの、さんざん見てきたので、同感するところはある。
1年前は、
「私情よね」とか何かと言われたのだけれど、
運動も明確な方針を立てにくかったので、
不満をぶつけられていた気はする。
苦しくなって、親子ネットを割って出た後は
ほんとに動きやすくなって、運動も拡大してきたので
よかったよかった。

kネットも活動が手広くなってきたので
明日は、拡大会議をして方針と役割分担を
ちゃくちゃくと進めていこうというのだけれど、
基本、自分のやり方を持っている人の集まりというほうが
人のことを期待しない分、物事は進んでいく。

適材適所で全体が動いていけばいいのだけれど
それでも活動したい人、kネットは求めています。
いやほんとよ。
posted by kネット君 at 22:21| 東京 ☀| Comment(0) | むーみん谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
knet_logo_color[1].PNG
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。