2010年09月04日

拡大会議

拡大会議開催

kネットも活動の幅が広くなったので
拡大会議をしていくつか手分けしてもらう段取りを整えることができた。
まじめに声かけをしたら8人くらいきたので助かった。けど自分が遅刻した。
最初に会報用の座談会をしたのだけれど
当事者歴16年の人から数ヶ月の人まで
かみ合ったりかみ合わなかったりの議論は面白かったのだけれど
自分が発言してばっかりで、となりのHさんは発言できず
申し訳なかったなと思った。

裁判官は相手を見ている


他の当事者サイトを見ると、
隔週宿泊つきや長期休暇中の宿泊つきの審判を
裁判所が出し始めているのだけれど、
実際には、相手が拒否的かどうか
申立人が男性か女性か、外国人か日本人か
有名人かそうじゃないかで裁判官の対応も審判書きも違う。
相手が拒否的でなければ、
隔週宿泊付きの審判は男性でも八王子で出たことはあるし、
拒否的であっても、女性なら月1回丸一日、
長期休暇中は宿泊付きという決定が甲府で出たりもする。
(最近そういうのがある)
外国人であれば、毎週の審判が出たという事例もある。
(親権をとるのは逆に難しい)
もちろん、有名人であれば世間の注目も集まるので
裁判所もむげにはしない。
ごねれば裁判所も慎重になる。
法の下の平等などもともとないので、
特段驚くには値しないのだけれど、
だからってそれがいいというわけでもないので
こういう実体も丁寧に表に出していく努力もkネットのほうでは
続けていこうと思っている。

会報にも他のメンバーが手伝ってくれることになったので
秋には別のアクションをやろうかな。
posted by kネット君 at 23:17| 東京 ☀| Comment(0) | むーみん谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
knet_logo_color[1].PNG
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。