2010年12月01日

会報

午前中、ビジテーションのリーフレットを作ろうと思って
イラストレーターと格闘する、が敗北。
内容はあっても使いこなせないと、だめだよね。
なんだかいろいろ手元にまだ出していない素材がいっぱいあるけど
形になっていないのはもったいない。
だれか手伝って。

別居親相談は、毎日、だれかかれかから電話がかかってきて
事務所の電話を転送サービスをして携帯で受けられるようにした。
これで「事務所に電話してもいないから」という不評は返上できるけど
毎日深刻な内容は続く。
本人たちは今日、
一日を乗り切るのがとてもつらいのは
みていてわかる
「死ぬのは簡単ですからね。今日じゃなくったってできますから」
という口調がどこまで響くかはたしかに不安になるときはある。

午後はビジテーションの相談だった。
相談の次は、当事者のニーズにかなった
面会交流・共同養育支援がなければ
当然にして法律があっても内容が伴わない。
こういうのだって運動の一つの現場だろう。
地味だから、みんなやりたがらないけどね。

運動も3年やってみて
どういう効果がどの辺で出るかという当たりも
ついてきたのではないだろうか。

夕方は会報の
編集会議をした。
なんか「ここ最近になりいい企画よ」
と言われて、ここ最近どーだったのよと思わないでもない。
次号では、
「法制化運動のこれまでと今」
というテーマで書くことになった。
3年という短い期間だけど
積み重ねてきたものはそれなりにあるよ。
posted by kネット君 at 18:28| 東京 ☀| Comment(0) | むーみん谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
knet_logo_color[1].PNG
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。