2010年12月13日

動く

先週は史さんやメンバーと手分けして
人にあったりチラシを配ったり、動き回っていた。
会う人の種類も多様になってきて、
ポイントもついているようで、
法制化という具体的な形に近づいていれば御の字だろう。

運動といっても
マスコミに取り上げられたり、
デモや集会をしたり、そういうのを想像する人も多くって、
実際のところは、だれかの悩み相談をしたり、
チラシを作って配ったり、そういうのがほとんどの時間で
「法律を変えなきゃ」とか、「社会がおかしい」
と言いはする人が、そういうのをやるかといえば
なかなかやんなかったりする。
表に見える部分というのは氷山の一角で
ここ2年ほどはその部分がちょっと目立ったので、
大衆運動の手法を持ち込んでみると、
「救世主だよ」と呼んでいたりする人が
一週間後には、「とんでもないやつだ」と評価を変えてたりもするのだけれど
やっていることはたいして変わっていなくって、チラシを作ったり
会報をすったり、だれかにお願いの電話をしていたり、
この3年、ずっとそういうのは続けている。

週末の講座を控えて
久しぶりにマスコミで紹介してもらった。
記者は「知らないことが多くって」と言っていて、
3年前と状況はあまり変わっていない。
3年前から知り合いの記者に電話すると、
なんだか一面的って批判の電話をいただいて、
って予想通りの反応があったりするのがわかってみたりする。

まあ、反対意見のない運動は、そもそもうまくいってない証拠だから
その分、うまくいってたんじゃない。
posted by kネット君 at 23:00| 東京 ☔| Comment(0) | むーみん谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
knet_logo_color[1].PNG
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。