2011年03月15日

安否情報の交換

安否情報についての要望書

を別居親7団体で提出した。
最初は、総務省まで手渡しで持って行こうかと思っていたのだけれど
役所は役所でてんてこ舞いのようだし
(だからこの件をほっとかれるのは別の話だが)、
今日は放射性物質が外を飛んでいるようなので、
近所の郵便局まで行って、郵送にした。

今日はほんとうは、霞ヶ関まで行って
雑誌の編集の内職があったのだけれど、
それはメールとファックスでの在宅に勘弁してもらった。
東のほうには行きたいという気にはならない。
帰宅難民になるとなおめんどう。
でも、子どもは千葉に住んでいるわけだし、
それはそれで、関東から待避という気分にもならない。

実際は、放射性物質といっても
それを1日短時間あびるのと、
携帯電話を毎日かけたり、
花粉で一時期悩んだりするのと、
長期的に見てどっちが健康被害が大きいかと考えれば、
どうなんだろうと思うから、
あわてるようなことでもないのかもしれないと思いはする。
もちろん、だからって外に行くのはいい気分はしない。
今日は北風が吹いている。
今夜は雨で、それもまたいい雨とは思えない。

被災者支援

について何かすべきだろうかと、
いろいろ西日本の人と電話で相談するのだけれど、
だんだん、自分も支援する地域に住んでいるわけでもないよね
って気分になってくる。
スーパーの棚が空になったり、
非常用の食料が売り切れたり、
そんなんで、どうにかなるレベルだったら
もともと備える必要もないだろうと特段何もしないのだけれど、
何もしないことのほうがみんな不安なのだろう。
いい機会だから原稿書きでもしようかなとは思うのだが、
ラジオをつけると不穏なニュースばかりなので(テレビはない)、
そりゃあ、不安にもなるかと、思いもする。

計画停電


昨日は大騒ぎで何度も防災無線がなっていたけれど、
今日は不気味なほど静かで、計画停電もない。
計画停電は、原発だけでなく関東・東北の火力・
水力発電所が破壊されたことが原因なのだという。



もともと原発だって、全国の半分は定期点検中だったり
事故を起こして点検中だったりする。

福島第一も動いていたのは1〜3号炉。それも2月に動かし始めて
4、5号炉は点検のため停止中。
停止中のものが放射能汚染の原因なら、
そもそも原発があること自体が
危険の原因というわかりやすい証明だった。

菅さんが東電に
「撤退なんかありえない」
なんて言ったって言うが、
だったら自分が防護服来て福島の原発で
作業すればいいのだ。

人の命と経済活動や金銭を天秤にかけているような
政治をするからこうなるわけで、政治家たちが
その責任から免れるわけもない。

何事もカタストロフィーにならないと政策転換しないのは
親子引き離しの問題でもそうなのかもしれないけれど、
その代償は大きすぎる。
官僚機構がその転換の足を引っ張る。
日弁連もそうかもしれないけどね。
posted by kネット君 at 17:31| 東京 ☁| Comment(0) | むーみん谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
knet_logo_color[1].PNG
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。