2011年04月01日

あちこちでかける

今日は、朝からでかけて
雑誌の取材でインタビューを3件こなした。
ばたばたとそういうときもあるのだけれど、
ひさしぶりというか、なんだか働いている気分にはなる。
動いているだけなわけだけれど。

お昼は山の雑誌の編集部にちょっと顔を出した。
お昼をごちそうになる。
普段歩くのは速いのだけれど、
サバイバル登山家ともう一人の編集部の人(元山岳部)と
歩くと、ぼくが普通に歩いてちょうどいいので、
やはり山やは歩くのは速い。

山の雑誌でも地震があってから
それをどうとりあげるか、原発の影響について
どう考えるかと、わりと盛り上がったようだ。
要は自分に火の粉がふりかからないとまじめに
考えはしないということだろうか。

雪山に行けば、雪崩の危険は常に考えているのだけれど
そればっかり考えて雪山に行けはしないし、
危険を気づかなければ、それはそれで生きていける。
人はリスクを前提に生きてはいる。
離婚の心配してたら、結婚できないとかね。
幸せになるために結婚も離婚もするのだけれど
そのやり方を知っているわけじゃなかったり。

要はうそや神話に基づいて
までリスクは引き受けるまでもないということなわけだ。

選挙があるから計画停電はしないとかラジオが言ってた。
電気が足りないなんてほんとうか?
posted by kネット君 at 20:43| 東京 ☀| Comment(0) | むーみん谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
knet_logo_color[1].PNG
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。