2011年05月19日

布団干し

布団干し

メールが来たり、入会者が来たり
相談の電話が来たり、次々に発生する業務に
追われて、昨日はそれに費やされた。
でも、疲れてもきていたので、
午前中は友人の写真屋さんに現像に行った。
そしたら、別の友達の人が来た。たまたまだった。
布団を干して出てきていた。
電話で校正の問い合わせが来たのを潮に引き上げ、
家に向かっている途中で土砂降り。
帰ったら布団が濡れていた。

午後、多分3年ぶりくらいに以前所属していた
皇太子も入っている某有名山岳会の図書館に顔を出した。
この会で、「きりぎりす」という同人を作って、会報も出していた。
意味は働かない。みんなアリになって、あるいは寒い冬を乗り越えず
メンバーがちりぢりになって、2年ほど前に終焉したのだけれど。
最近、8年前に取材していたテーマについて、
新しい資料を使って研究されている方がいて会ってみることにしたのだ。
それでその予習で図書館で資料を探した。
この会の事務員の方はみんな日焼けしている。

それはどうでもいいのだが、
行くと覚えてくれていたのがうれしかった。
学生のときに海外に登りに行ったときにお世話になった
人も久しぶりに顔を見せ、なんだか縁ってあるのかもねえ。

夜は会議とMさんが相談を受けていた。
ばたばたと事務所開きの準備が進む。

駅前反戦派

朝から郵便を出したり、登記の問い合わせをしたり、
いや自分の仕事したい。
午後、昨日予習をした、山の研究者の方と会う。
戦前の登山家の研究をしている人で、ぼくも同じ人を
調べていたので、いろいろ話は合う。
山岳文化学会という、あまり学者のいない学会を主催しているようで
誘われた。おもしろそうではあるけれどね。

移動中も、記者から問い合わせが来たり、
相談の電話が来たり、相変わらずばたばたする。
一応、法制化の動向も把握しようとやってはみる。
家に帰っても相談のメールが入っていたりする。
早くこういうの整理して、本業しないと干上がりそう。

夜、仲間と駅前で月例反戦アピールをする。
国立で反原発のデモの会議に参加したメンバーが
デモを国立ウォークとか呼ぶのに腹を立てていた。
こういうの、最近の若者に来てもらうため、
とかいう理由で普遍的にある議論。
本人たちおもしろくないと、人も来ないと思うんだけど。
「デモ、のっとっちゃっいますか」
と威勢のいいことをとりあえずいいはする調子のいい
メンバーたちなのだけれど、文句をたれてた本人が
当日来ないことが判明。
あっという間に盛り下がって、この日は解散。
posted by kネット君 at 00:24| 東京 ☀| Comment(0) | むーみん谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
knet_logo_color[1].PNG
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。