2011年06月11日

明日は実践講座最終回

植村直己冒険館

大阪に行っていた。
妻が住んでいるので、通っている。
でも妻は仕事なので、昼間は自分も仕事する。

で、相談の電話はちょくちょくかかってくる。
相談日を週1のペースで設けているのだけれど
すでに、1回につき2名が埋まって、
それ以外にも問い合わせがきている。
週2×4週×12週で、96、およそ毎年100人が
相談に訪れる計算になる。
ほかにも大阪や中部、札幌などで
相談の引き継ぎをしたりするので、
毎年毎年kネット系列の別居親団体につながっている人は
けっこうな人数になるかなあと思う。

大阪では
地震で止まっていたハンドブックの原稿書きをしていた。
臨床心理士の青木さんと、kネットメンバー2名で作っていたもの。
発行されれば、救われる当事者も増えるんではないだろうか。

それ以外では
仕事で植村直己冒険館に行っていた。
おもしろかった。
植村直己冒険賞をとったのが
3分の1くらい知り合いというのが
ちょっと自分でもどーかなーと思いはした。

明日は実践講座

の3回、4回目。
ジャングルの掟の子の奪い合いの中で
その延長の無法地帯の家庭裁判所。
どれだけ動き回れるか
別居親レジスタンス。
乞うご期待。
posted by kネット君 at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | むーみん谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
knet_logo_color[1].PNG
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。