2009年12月25日

鈴木ヒロミツ

鈴木 ヒロミツ
1946年東京都生まれ。日本のロック黎明期を牽引した伝説のロックバンド、モップスのリーダー兼リード・ヴォーカルとして、多くのミュージシャンに影響を与える。モップス解散後は俳優に転身、名バイプレイヤーとして活躍。2007年3月14日、永眠

「余命3ヶ月のラブレター」という本を図書館で見つけて半分ほど読みました。
死の直前のインタビューですが、妻と一人息子への愛と感謝が繰り返して語られています。
タレント本などマユツバがほとんどかもしれませんけど、世の中に愛し合い続ける夫婦がいるのは本当だと思います。(haleshoma)

モップスはかっこよかったです。これが1971年。

posted by kネット君 at 22:56| 東京 ☀| Comment(0) | 本紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
knet_logo_color[1].PNG
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。