2010年03月09日

☆☆速報!千葉大臣が共同親権答弁☆☆

吉報です!!!
NHK6時のニュースに出ました。
http://www3.nhk.or.jp/news/t10013082981000.html#

千葉大臣が、離婚後の共同親権へ法改正を検討すると答弁しました。
今日の法務委員会で、質問者は馳浩議員。(haleshoma)

千葉法務大臣は衆議院法務委員会で、離婚したあとの子どもの親権について、両親がともに持つことができるよう民法を改正できないか、検討する考えを示しました。

離婚したあとの子どもの親権をめぐっては、今の民法で、父親か母親のどちらか一方しか持つことができないため、子どもが、親権を持っていない親に会いにくいという問題点が指摘されています。これについて、千葉法務大臣は「子どもの利益を考えたときには、どちらの親も、子どもに接触できることは大事なことだ」と述べました。そのうえで千葉法務大臣は「離婚したあとも、両親がともに子どもの親権を持つことを認める『共同親権』を民法の中で規定できないかどうか、政務3役で議論し、必要であれば法制審議会に諮問することも考えている」と述べました。


政府が共同親権について議論することは歓迎ですが、法務省内での議論が当事者の手の届かないところにいってしまわないように、共同養育が実現できるように引き続きがんばりましょう。(宗像)

posted by kネット君 at 18:25| 東京 🌁| Comment(0) | 国会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
knet_logo_color[1].PNG
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。