2010年08月04日

焼酎「大五郎」

妻が子どもを連れて家から去って、孤独に暮らしているお父さんの家にいくつかお邪魔したことがあります。
そのうち、二軒の家に同じ銘柄の焼酎が置かれていました。
daigoroubottle.jpg













それがこの「大五郎」なんですが・・安価に酔える独り寝の友ということなんでしょうね。4リットルで三千円の安さです。
ひとり暮らしだと、食事にはあまり気を使わず、がーっとあおって無理やり眠る・・ こんなことを毎晩続けていたらすぐに胃が壊れそうです。

ところで、「くにたちの会」のメンバーは男女にかかわらず料理上手な人が多いので、月二回の定例会では、一緒に手料理を楽しむのが恒例になっています。ひとりで焼酎をあおるよりも、栄養的にもメンタル的にもはるかに健康によいでしょう。早目に行くことができれば、調理を手伝って作り方を習うこともできるので、一人暮らしのサバイバルに役立ちます。(私も教えてもらっている側で、スペースFではじめて作り方を知った料理がいくつもあります。)

会が長引くと、食べ始めが遅くなってしまうのが難点ですが、「一緒にごはん」は自助活動の原点だと私は思っています。ビール付で会費千円です。(haleshoma)

明日 8月5日 19:30〜
場所 国立スペースF (JR国立駅より矢川駅行きバスで国立高校前下車 徒歩3分)
問い合わせ 042−573−4010 (スペースF)
posted by kネット君 at 18:13| 東京 ☀| Comment(0) | お局日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
knet_logo_color[1].PNG
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。