2011年05月31日

仕事する

午前中に家で原稿を書いたり、校正をしたりしていた。
そしたら電話がかかってきて、これから福島から来た人に
話を聞くからやってこないと駅前に呼び出された。

のこのこ自転車でいく。
その方は、
原発から80キロ圏の方。
身体を扱う仕事をしているのだけれど、
患者さんというかお客さんからいろいろ情報が入っていて、
下痢が続くとか、身体がだるいとかそういう話を良く聞くという。
本人もちょっとだるいという。
でも医者に行っても対処療法的な対応しかされない。

自分の娘の鼻血が止まらなくなり、
友だちと別れたくない娘を説得して
国立の隣町に引っ越してこられた。

放射能は垂れ流されているので
累積の線量はどんどんたまる。
メディアは復興のことを取り上げるばかりで
原発に批判的なことはいまだに及び腰。

わりと原発関連の記事が多い東京新聞は
記者会見から排除されるようにもなっているそうだ。
いやあ、戦時中の大本営発表ってこんな感じだろうねえ。

今日も相談の電話が一件。
今日は事務仕事ができなかったので
明日するしかない。
山の雑誌で仕事もらってくる。
なんだか、どんどんどんどんやることが増えていく。
posted by kネット君 at 19:51| 東京 ☁| Comment(0) | むーみん谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
knet_logo_color[1].PNG
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。